車とともに去りぬ

売れない車を車を売る方法

自分の車が査定額がつかず、どこにも買い取ってもらうことができなかった。
そうなるとどうしますか?
ほとんどの方は、処分業者に依頼して、車を処分してもらうでしょう。

 

しかし、これって正しい選択なのでしょうか?
せっかくお金を出して購入した車、査定額こそつかなかったけど、
ほんとうにその車は使い道がないのか・・・

 

実はあるんですね。他の使い道。
もちろん、一般の人にとっては使い道はありません。
実質処分するこになるのですが、なんと、
お金を持って処分することができるんです。

 

廃車業者に廃車を依頼すると、何万円もお金がかかりますよね。
どうせ処分するならお金をかけたくない。
というのが本音でしょう。

 

どうすればいいか

 

そういう方は、解体屋に自分で直接持ち込めばいいのです。

 

車の処分業者というのは、処分の依頼をもらった後に、
その車を引き取り、解体屋に持って行きます。
解体に屋に持っていくと、なんと!その車を買い取ってもらうことができるんですね。
なぜか。
車は鉄でできていますよね?その鉄が解体屋にとって価値のあるものだからです。
最近鉄の価値も上がってきておりますので、車の鉄としての価値を買い取ってもらえる。
ということなんです。

 

なので、処分業者は車の処分代金としてお客さんからお金をもらい、
さらには解体屋から鉄の代金としてお金もらっていたのです。

 

つまり。処分業者に車の処分を依頼する人って、
実はかなり損していることになるんです。だってお金をもらえるはずなのに、
お金を払って処分しているんですから。

 

車の処分にお金をかけたくないという方、是非試してみてください。

横浜地域にて、車の売却を検討している人々は非常に多いです。現にインターネットを用いて、その地域で買取業者を探している人々の人数は非常に多いと言われています。

 

ところで車によっては、ちょっと特殊な車種の売却を検討している事もあるでしょう。例えば、社用車ですね。
トラックの売却を検討している方々などは、世間ではやはり多いと思います。現にトラック買取の業者の数は、非常に多いですね。横浜地域にも、トラックの買取を行っている所は多数あります。

 

ところで横浜地域の関内駅の北東エリアには、区役所があります。その役所のすぐ近くに、車の買取を行っている業者があるのです。関内駅からは、歩いて10分程度でしょうか。もしも横浜地域でトラックの売却を考えているならば、そこは良いと思います。

 

その業者の特徴ですが、まず買い取っている車の幅広さです。事故車などは業者によっては買取困難な事がありますが、その業者の場合は買取可能な事が多々あるそうです。もちろんそれも、車の状況に左右されるのですが。

 

またその業者では、様々な書類手続きの代行なども行ってくれます。トラックの売却を検討している方々は名義変更を心配している事も多いですが、その横浜の業者は代行してくれるそうです。

 

またその業者では、現金での支払いを採用しています。人によっては銀行振り込みよりも、却って現金の方が都合が良いというケースもあるでしょう。実際現金による車買取は、顧客にとってはメリットが大きいのですが。

 

つまり事故車と書類代行と現金支払いという3点が、その業者の特徴ですね。もしも横浜地域でトラック売却を考えているようでしたら、ちょっとその業者で査定を受けてみると良いのではないでしょうか。

自動車の査定額をとにかく高めたいと思ったのならばきちんとした準備が必要になって来るでしょう。
しかし準備と言われてもどんな事をすれば良いのか分からないという方は、非常に多いと思われます。
だからこそ、1つずつきちんと情報を集めていく事が大切になって来るのです。

 

ただし、準備にとにかく力を入れてしまったり、無駄にお金をかけてしまったりしていると、売却時期が遅れてしまって、結果、損をしてしまったという事もありえますので、そこは注意しなければならないです。
だから、簡単な準備をきちんとしておくぐらいで抑えておけば良いでしょう。
もちろん、時間があるのでしたら、じっくり情報を集めていくのも方法の一つなのかもしれません。

 

まず、誰でも出来る簡単な準備としては、車買取をして貰う時の時期をきちんと整理しておかなければならないでしょう。
今すぐにでも買取をして貰わなければならないのか、それとも、まだ時間的に余裕があるのかどうかを考えて整理をしていく事が必要です。
そうして、出て来た結果をきちんとノート等に書き出しておけば、スケジュールを作る事が出来ます。
それによって、スムーズに査定に挑む事が出来るのです。それはとても大切な事なのです。
MRワゴン 査定

車の買い替えを行う際に、いろいろなタイミングがありますが、
13年落ち以上になると税金が上がりますので、なかなか15年落ちまで待って買い替えようという人は少ないですよね。
また、故障などのリスクも高くなりますので、基本的には10落ちくらいまでで買い替えを考えることが多いです。
車の買取はこちら
>>仙台 車買取
>>埼玉 車買取

 

しかし、最近では車の性能も上がっており、ベルト交換などを行えば20万キロでも問題なく走る車も増えています。
そうなってくると10年落ち以上であっても全く問題なく乗れるわけです。

 

確かに税金が上がるというデメリットはありますが、何万も上がるわけではありません。
そう考えると、絶対に13年落ちまでで買い替えを考えないと損というわけではないのです。

 

また、買取に関しても15年落ちの車であっても、十分に行ってくれるところがあります。
高値はつきにくいかもしれませんが、それでも状態によっては数万円で買い取ってくれることもあります。
1つの車を乗りつぶして次の車に買い替えるという選択肢もありますので、15年落ちの車であっても全く問題ないということになります。

 

このように、車の買い替えは乗り主の考え方によっていろいろな選択肢がありますので、自分の考えに従って最も損の少ないタイミングで買い替えを行えば良いのです。

「現金一括で購入するからもっと安くしてよ」
車を購入する際に、値引き交渉でこのように言う方が多いですね。
なぜ現金一括だと安くなると思い込んでいる方が多いのかは不明ですが、
はっきり言って安くなりません!

 

かな〜りむか〜しむか〜しは自動車業界で、現金一括購入者を
優遇するような時代もあったようですが、今ではそんなのありえませんし、
逆に現金一括で購入する人って、営業マンからしたら「お金持ち」だと思われて、
もっと高く売りつけよう。そう思われちゃうんですね。

 

販売店にはメリットがない

 

しかし、現金一括購入だからと言って、その販売店舗には何のメリットもありません。
例えば外部からローンを組んで車を購入するという場合でも、
販売店舗にはローン会社からその車の車両代金が一括できますから、
ローンを組むにしても、現金一括購入にしても、どちらにしても現金が一括で来るわけなんです。

 

そして、もし販売店舗でローンを組む場合、
これは、車の車両代金+ローンの利子、が販売店舗に入るわけですから、
はっきり言って、ローンを組んでもらったほうが、販売店舗にとっては利益がでるわけです。

 

つまり、現金一括購入よりも、ローンを組んだほうが値引きしてもらいやすい。
ということなんですね。
全くの逆だった。というわけです。

 

また、現金一括購入で多いケースは、頭金を支払って、納車後に残りの金額を支払う。
という方法です。
このケースは販売店舗にとってすごい困ることで、納車後に残りの代金を支払ってくれるとも限りませんし、
それなりにリスクを抱えることとなります。
やはりリスクを抱えるのであれば、それなりのリターンが欲しくなるのが人間ですので、
逆に値引きどころか値上げ、となってしまう可能性だったあるのです。

 

上記のように、現金一括購入だと安くなる。
なんてのは都市伝説です。勘違いしないようにしましょう。

車を乗り換えると、10万キロ以上の車や、初年度登録から10年以上たった車を
どうせ買い取ってもらえないだろう。

と自分で勝手に思い込んでしまい、処分してしまう方が多いです。

 

しかし、ここで1つの疑問が生まれますよね。
もしその車、買い取ってもらえたとしたら・・・

 

とても存していることになりますよね?
故障車や不動車だって同じことです。故障しているから、動かないから、と言って
買い取ってもらえないというと誰が決めたんですかね?
他にもない自分で決めてしまっているのです。

 

よく考えてみてください。
車を買い取るか買い取らないか、それを決めるのは誰ですか?あなたですか?
違いますよね?
車の価値は買取業者がきめるんです。
なので、買い取ってもらえるか、買い取ってもらえないか。
それは買取業者次第だってことです。

 

つまりは、みなさん自分で可能性を捨ててしまっている。
ということなんですね。

 

可能性を捨ててはダメ

 

もしその車が数万円で買い取ってもらえるとしたら、どうですか?
あなたは数万円をその場でトイレに流しこんでいるのと同じなんです。
現金をトイレに流せますか?誰も流しませんよね?
だったら車も、自分で価値を決め付けてしまわないで、
買取業者に価値があるのかどうか、見てもらってください。

 

つまり、処分の前に査定をしてもらう。ということです。
これは鉄則です。

 

その査定をしてもらうことが面倒で、売れる車を処分して、
処分業者に数万円のお金を払う。
これってすごくバカバカしいですよね?

 

面倒だという気持ちに数万円の価値がありますか?
もちろんあるわけないですよね。

 

なので査定をしてもらう。これは絶対に行ってくださいね。