車とともに去りぬ

現金一括購入で値引きはできる?

「現金一括で購入するからもっと安くしてよ」
車を購入する際に、値引き交渉でこのように言う方が多いですね。
なぜ現金一括だと安くなると思い込んでいる方が多いのかは不明ですが、
はっきり言って安くなりません!

 

かな〜りむか〜しむか〜しは自動車業界で、現金一括購入者を
優遇するような時代もあったようですが、今ではそんなのありえませんし、
逆に現金一括で購入する人って、営業マンからしたら「お金持ち」だと思われて、
もっと高く売りつけよう。そう思われちゃうんですね。

 

販売店にはメリットがない

 

しかし、現金一括購入だからと言って、その販売店舗には何のメリットもありません。
例えば外部からローンを組んで車を購入するという場合でも、
販売店舗にはローン会社からその車の車両代金が一括できますから、
ローンを組むにしても、現金一括購入にしても、どちらにしても現金が一括で来るわけなんです。

 

そして、もし販売店舗でローンを組む場合、
これは、車の車両代金+ローンの利子、が販売店舗に入るわけですから、
はっきり言って、ローンを組んでもらったほうが、販売店舗にとっては利益がでるわけです。

 

つまり、現金一括購入よりも、ローンを組んだほうが値引きしてもらいやすい。
ということなんですね。
全くの逆だった。というわけです。

 

また、現金一括購入で多いケースは、頭金を支払って、納車後に残りの金額を支払う。
という方法です。
このケースは販売店舗にとってすごい困ることで、納車後に残りの代金を支払ってくれるとも限りませんし、
それなりにリスクを抱えることとなります。
やはりリスクを抱えるのであれば、それなりのリターンが欲しくなるのが人間ですので、
逆に値引きどころか値上げ、となってしまう可能性だったあるのです。

 

上記のように、現金一括購入だと安くなる。
なんてのは都市伝説です。勘違いしないようにしましょう。